私が初めて取得した福祉関係の資格

福祉関係の資格の中で私が初めて取得したのはホームヘルパー2級の資格でした。介護業界に興味があり、その業界で働きたいと思った時にまずは資格がないと行けなかったのでその取得を目指したという経緯があります。取得については社会福祉法人が開いているホームヘルパー2級講座を利用しました。ほぼ毎週座学を行い介護に関する知識を身に付けていき、その座学による勉強カリキュラムが終了したら、実際に介護施設などに行って実習なども行いました。数ヶ月かかりましたがそのカリキュラムがすべて修了したらすぐにホームヘルパー2級の証明書を発行してくれたのは良い思い出です。周りの人たちとの繋がりもそこで生まれ、友達もそこで作ることが出来ました。介護福祉業界に就職や転職を考えているならば、まずはそのホームヘルパー2級(現在では介護職員初任者研修)などを受けるのがオススメです。それがあれば大抵の介護業界の面接等でアピールすることが出来ます。